そもそも「性」って良くないものなの?良いものなの? 〜2つの「受け入れられる」〜

あみ

人生のお悩みから成功まで、
幸せな人になるための情報をお届け!
RCメソッド認定カウンセラーの
Ami(あみ)です☆

本日は、
本来の性は素晴らしくて
男性に「相手に受け入れられる」喜び
女性に「相手を受け入れられる」喜び
をもたらす
というお話です

 

性自体は良いもの、大事なのは使い方

 

まず答えを言えば良いものです。

 

使い方!
全部そうです。
そもそも人を破壊する目的で作られたもの以外はなんでもそうです。

 

ナイフを果物を切るのに使うって良いことですね。
皮硬いからね、役に立ちます。

人を刺すのに使うのは悪いこと。

 

簡単。

 

 

 

それと全くおんなじで
性を、人を傷つけるのに使うのが悪いことです。

人…自分も含みます。
自分を傷つけるための道具にしないことです。

 

 

 

行為自体は、聖書みたいなすごく清い感じのしそうなものでも淫らとは言われていなくて、浮気のことを淫らと言っています。

聖書にはこんな言葉もあります。

 

あなたの泉を祝福されたものとし、
あなたの若いときからの妻と喜び楽しめ。

彼女の乳房がいつもあなたを潤すように。
あなたはいつも彼女の愛に酔うがよい。

わが子よ。どうしてよその女に夢中になり、
見知らぬ女の胸を抱くのか。
(箴言 5章)

 

見知らぬ女はダメ!
でも、奥さんはいつも抱きなさい、って言ってます。

男性社会の時代の書物なのに、まあ、なんという女性の味方(笑)

聖書は人間全般の味方だから時代を越えるんですね(^_^)

 

 

女性が自分の意思で受け入れることが両性にとって大切

 

さて、

女性が性を良く使うって、
面白いですよね。

 

受け入れるよ、って意思表示に、
こんなに、すごい受け入れ方を選べる存在です。

 

もう、
いいよ、って言葉にすることも
身体に一部でも触れることも
裸を見せることも
もちろん身体に受け入れることも
さらに子どもを宿すことまで

全部全部

受容という形で
相手となる男性を喜ばせるためにあります。

彼女のその意思が大事なんです。

無理やりなんて何の価値もないと分かりますね。

 

 

 

喜ばせるためだから見せなきゃいけない、となるのは変だってすぐ分かってください。

だからこそ、見せちゃダメ。
簡単に触らせない。

自己肯定感のない人は
誰でもいいからとにかく私を認めて!
と、裸を見せる方法や身体を与える方法をとってしまったりします。

自分の価値を知っている人には考えられないやり方です。

それは本当の承認じゃなくて
男性の性質の一部だけを利用して
興味を引いているにすぎないから。

それで求められても、一時的にしか満たされないのが証拠です。

本当の満足感に繋がらないものに自分を切り売りしては、あまりにももったいないです。

 

 

男性は、
誰でもいいからと言われても、
心の底からは嬉しくない。

だって、誰でもいい存在になんて
なりたくないから。当然ですね。

そりゃ、誰だって裸がそこにあれば見る…
見るけど…

 

 

 

処女が神聖視されるのも、
本当に
誰にも明かされていないものだからです。

誰をも受け入れなかったものが
自分を
自分だけを受け入れてくれる。

そういう感動を与える力を、女性は誰でも生まれながらに持っています。

そして、自分の意思で選んで受け入れてくれる、が入って最強になります。

そんな事をしてもらえる男性ってちょっと羨ましいくらいですね。

今日奥さんと一緒にいられる幸せな旦那様、もう、泣いていいですよ(笑)

 

 

 

過去の経験が価値を落とすのか

 

無理やり関係させられた経験や
選ぶ力がなかった頃の経験は、
なかった事にしてしまえばいいです。

本当の受容じゃなかったんだから。

 

汚れてなんていません。
汚いのは意思を踏みにじるやり方のほう。

 

心の手術で切り取り可能。
身体が一気に軽くなって自分だけになります。
くっついていた男性たちが、全部どこかへ飛んでいく感じ。

その後受け入れる人を
自分で選ぶ人にすればいいです。

 

でもできれば、小さな頃から自分の大切さを知って
受け入れるということのスゴさを知って
他を受け入れず
たった1人の人に最上の喜びをあげる力を持ったまま
愛を注いでくれる人の中から
自分の意思で受け入れるのが望ましいです。

 

男性はそれがほしくて頑張るからです。

 

男性は、
「相手に受け入れられる」のが嬉しいんです。

本当は繊細な存在です。

でも
そのために自分の力を証明するし、
一人や、男性だけの世界では考えられないパワーが出せたりします。

 

これが理想だし
本当は繊細な男性を強くする
女性のスゴい力です。

 

 

でも、そうは教えられていない世の中なので、
脱出の道もあります。

小さい女の子を持つお父さんお母さんは
お子さんにそう教えてあげてほしいです。

というか、親が自分を大切にしたり、子どもを尊重して生きる事が、一番の教育ですね。

 

 

 

やり直せます。
何度でも。

どんなに酷い目にあってきていても。

諦めないで
また今日から新しく
自分の事を大切にしてください。

 

…というよりは、大切な自分にふさわしい扱い方をし始めてみませんか?

 

 

 

「相手に受け入れられる」そして「相手を受け入れられる」

 

男性は「相手に受け入れられる」のが嬉しい。

だからこそ、女性はこれほどスゴい受け入れ方が出来るようになっています。
男性にとって女性が好ましいのもそういう存在だから。

 

 

そしてね、
女性は受け入れたいんです。

 

基本的には女性は男性を受け入れられません。

浮気する男、束縛する女③ー違いは必要だから存在する

2018.03.23

男女の違いについて書いているこちらの記事も参考にされてください。

 

それでも受け入れられるくらい
愛を注ぎ続けてくれた素晴らしい男性のことだけを受け入れる。

 

それが女の幸せと言われるもの。

そういう男性のためだけの、ご褒美なんです。
本当は。

 

そして、心から本気で受け入れるのは、女性にとっても最高に幸せなことなんです。

 

 

だってその時は、
一瞬の幸せではなく、
必ず
積み重なってきた愛によって
穏やかに幸せを感じ続けてきた結果、
もたらされるものだから。

 

 

そういう心の底から安心できる愛こそ、女性の求めるものなのです。

つまり女性は、「相手を受け入れられる」のが、幸せなんです。

 

 

 

それを得るためには、女性が自分の価値を知って、心の声を聞くこと。

ごまかさないこと、負けないこと、自分の意思を一番優先すること。

つまり、心の健康=本来の姿であることが必須になってくるのです。

 

その時にこそ、
性も本来の良さを発揮するからです。

 

 

性を用いてできること
傷つけるためじゃなく
喜びのために

快感だけではなく
受容という喜びのために性はある。

「女性に受け入れられる喜び」と
「男性を受け入れられる喜び」。

快感はどちらかというと、その喜びに付随するもの。
感動を大きくするもの。

人間は、そういうもので心から満たされる。

 

男性が性を良く使うこと。

というか、
性って男性にとって何でいいのかについては、また後日。

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

本来の姿に戻すこと、心の健康を保つことや、心の手術はカウンセリングで。
ご予約お待ちしています(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です