BIGBANGのFANTASTIC BABYを振り切ってネタにする斎藤さんを見て思ったこと

これから兵役に入って活動を休止しようというこの時期に限って突然BIGBANGが大好きになりました。

だんだんと名前と顔が一致する時期も終わってしまい、なんか素敵だな、どんな人なのかなっていう時期も終わり、もはやスンリさんやディライトさんを見てると笑えて来てしまう状態。

名前も分からず謎めいてる時が一番カッコ良かったです(笑)
でも今の方が好き♪

 

 

さて、

色んな動画を見たのですが、
その中ですごく印象に残ったのが、
こちら…

 

 

 

このクオリティの高さ…
なんなんでしょう…
シビれました…

ダンサーの皆さんまでちゃんとハゲ。

「夜が来た 毛生やしな
「真っ赤な太陽 よりもSHINY
なんでこうなった
の辺りなんて

もう、見事すぎて、
この曲がこのネタのためにあるかのように自然。

 

 

 

ですがここで疑問が湧いて来たのです…

 

私は、振り切った人が大好きです。
振り切って変な人とか、スゴイ人が。
もうこれは、昔からそうです。

 

ご本人も登場、
笑いのためにここまでやるという意識の高さ。
そして、この完成度。

間違いなく振り切っています。

 

私がこれまで好きになってきた皆様と、
遜色ないくらいの個性と信念、
屈強な自分軸を感じます。

 

 

間違いなく私の「大好き」が詰まった
芸術作品…

 

 

 

なのに、
なぜなんでしょう…

 

男性としての魅力は
少しも感じる事が出来ない…

 

 

でも、好きすぎる…

 

これまでも、男性の中で
心の底からカッコいいと思ってるのに、
全く男性を感じないという方がいました。

 

この違いは、どこから来るの?

本当に、疑問です。

どこに、違いが?

 

私はカウンセラーなので、
ハゲでも尊い、素晴らしい人なのは
充分過ぎるほど分かっているんです。

 

一体何が足りないの?
毛根?

 

 

でも、毛根が死んでも、
尊さは変わりません。

自分は、価値がある
愛されるべき存在と知っていて、
他人が何を言おうと揺るがず、
他人に何も要求せず、
弱さも強さも知り尽くし、
自分の個性を発揮し、
自分の輝ける場所を知っているなら、
心の健康はもはやオールグリーン、
人としての魅力は全開のはず。

 

 

私は、どこを見ているのかしら…

 

 

 

最終的にちょっと気がついたのは、
髪の毛が中途半端に残っていることなのかもしれないということです。
そこが、振り切っていなかった…

とか(笑)
 

きっとそうに違いない、
私の好みに合わなかったのだ、
私が好もうが好むまいが価値は変わらない、
この作品が大好きという事にも変わりはないし…
と、一安心して眠りにつきたいと思います。

今週も、ありがとうございました♪

 

思わず「元 フサ フサ」と口ずさんでしまいます♪

そういえば、もう一人の男性を感じないかっこよすぎる男性も、尋常ではない自分軸を持った方でした!
振り切った自己肯定感を持つ方に対しては、男女を超えた人間的な魅力を感じるのだなあと改めて気付けたのでした☆

パーソナルタイプ診断・カウンセリングご予約、お問い合わせ受付ページ

2017.10.24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です