尊敬されたい男性、愛されたい女性ーどちらから告白するのがより良いか

男性と女性は違っています。

だからこそ、あらゆる場面においてより良い選択をするために、何が違うのかを知っておく事が助けになります。

今回は、男女の求めるものの違いから、告白の場面におけるより良い役割について考えてみたいと思います。

尊敬されたい男性

男性は、尊敬されたい存在です。

俺は愛されてさえいれば尊敬されなくてもいいんだ」とは口が裂けても言えないのではないでしょうか。

男性は、好きとか愛してるという愛の言葉を毎日聴くのも嬉しいけれど、それだけでは物足りないですね。

自分のしたことをすごいと言われたいはずです。

いくら頑張っても、好きだとしか言われないのは寂しく、頑張りを褒められたいもの。

男性のことを決してバカにせず、何があっても期待をして待っていてくれる女性がいると、とても大きな力になります。

息子さんにとっての、お母さんとしては、上手にこのような存在になれている方もいらっしゃいます。

パートナーに対しても、同じようでありたいですね。

 

男性は、リーダーの役割を担い、守るために戦う存在です。

何を守りたいと思うのでしょうか。

自分で愛すると決めて、自分で獲得したものであったり、女性や家族のことをですね。

それらが自分のそばにあるのは自分が頑張った証であり、健やかであるよう養ったり知恵を与えて導けているのは常に良い男である証。

どんな時も、自分の力が証明されるのを好むのが男性というものなのですね。

それは、した事をすごいと言われたい…そのものです。

ということは、告白をした→それを良い提案!と受け入れられるのも、男性にとっては大きな喜びになるわけです。

男性は、受け入れられるのが好きですからね!

そもそも「性」って良くないものなの?良いものなの? 〜2つの「受け入れられる」〜

2018.04.06

ぜひ経験させてあげたいものです。

 

長く続く関係ですと、相手を見るたびに自分で獲得した経験が思い出されます。
また、自分の意思で自分のものにしたいと思って獲得したという体験を1つでも多くするために、出来れば、男性が告白をした方がより良い経験となるわけです。

愛されたい女性

逆に女性は、愛されたい存在です。

私は尊敬されていれば、愛されていなくてもいい」とは、とても言えないはずですね。

何かをしてすごいと言われるのも嬉しいけれど、すごいしか言われず、全然好きと言われなかったら物足りなくなります。

なので、マメに愛情を見せてくれる相手に安心します。

それも、自分のことを気にかけてくれることがちゃんと伝わってくるやり方を好みます。
愛や感謝の言葉はもちろん、
プレゼントをもらったり、
特別な日に一緒に過ごすことなど、
大切にしてくれている事を色々なカタチで表される時幸せを感じるのですね。

でも男性は、いちいち言わなくても愛はある事に変わりはないと思っているのでつい忘れてしまいがち。

こういう事が怠られていると女性は不安になるため、男性に悪気がなくても釣った魚にエサをあげないなどと揶揄されてしまうわけです。

 

というわけで、出来れば、愛されて求められたという体験を1つでも多くするために、女性は告白をされる方がより良い経験となるわけです。

どんな時でも尊敬するために、愛するために

このように、男性と女性は求めるものが違います。

自分が何を求めているかは分かっていても、相手が何を求めているかはすぐに忘れてしまうもの。

告白の段階から、自分とは違うものを求めている人を理解する機会として用いることが出来ます。

告白を待ちたくなった男性は、「女性は、尊敬されるよりも愛されたいんだった」と思い出し、彼女に勇気を出させるよりも、自分の愛が彼女にとって喜びとなるためには、自分がどんな存在になれば受け入れられるのかを考えてみてはどうでしょうか。

告白したくなった女性は、「男性は、愛されるより尊敬されたいんだった」と思い出し、自分の愛を告白するよりも、彼が自分の意思で獲得したいと思うような存在になるにはどうしたら良いかを考えてみてはどうでしょうか。

 

男と女は違っていますが、長く付き合っていく相手ですから、良い思い出を増やして、お互いにとって幸せな存在となる道を行きたいですね。

それぞれが違っているのを前提にするのが大切です。

その上で、自分の喜びとは違う相手の喜びを与える努力を、お互いにし続けたいものです。

 

女性は誰かを好きになったら、どんな告白をすればうまくいくかよりは、どうすれば告白してもらえるかを考えてほしいと思います。

実のところ、女性が告白すれば断られることはあまりありません。なので、簡単といえば簡単だし、手っ取り早くカップルになってしまうのも、モチロンありで、待たなければいけないという事ではないんです。

だからこそ、どうせなら「愛されているなあ」と感じられる体験をするために、頭を使ってみる機会にするのも、ありなんです。
両思いになる前こそ、頑張る力が湧いて来る絶好の機会ですからね。

次回は、告白を待つ女性に何が出来るか、誰でも出来る範囲のことについて記事にします(^_^)
その次に、女性からの告白がNGとなってしまう場合について、解説いたします。

 

恋愛に関する個別のご相談も受け付けています。
下記の記事からお問い合わせください。

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です