告白してこない男性ってどうなの?3つのシチュエーションで考える

読者の方からご相談がありました。

「男性が受け身」という問題についてです。

告白やプロポーズといった、意思決定の局面で受け身に回ろうとする男性に、女性から行動を起こしても良いものか…

というこちらのお悩みは、時々ご質問頂くことがありました。

この機会に、幸せのための恋愛・男女の人間関係について、しばらく考えてみたいと思います。

今回は、3つのシチュエーションに分けて、告白をしない男性の行動価値を測ります。

人には存在価値と行動価値があり、存在の価値は何をしても揺るがないという前提を踏まえた上で、お読みになられてみてください(^_^)

女性の好意が見えない場合

男性が女性に気のあるそぶりをみせても、好感触が得られない場合です。

これは、告白出来ないのも仕方がありません。

男性はとても繊細です。
否定や拒否に、簡単に傷ついてしまう人種でありながら、傷ついた事を知られるのは嫌なんですね。

扱いに大変な気を使わなければならないことがお分かりいただけるでしょうか。

このような時告白されたい女性に出来ることは、もうお分かりですね。
サブタイトルの逆を行けばいいだけです。

お互いに好意がありそうな場合

もうすでに仲が良く、お互いにフリーの状態と知っていて、恋愛についての話もしている関係で、好きなのに告白をしない…
女性からの告白を待っている…

これは、残念ですね。

好きなはずの彼女はフリーであり、好意も見せてくれている。
なのに、自分のものにしようと行動を起こさない。

意味するところは、他の人のものになってもいい、でしかありません。
彼女はフリーなのですから。

=自由、ですよ。

他の異性へアプローチするも、されるも、自由なのに、何もしない。

本当に好きだったら焦らなくてはいけない、行動を起こさなければいけない場面のはずです。

でも、行けないとしたら、理由は1つ。

傷つきたくないから、ですね。

ということは…つまり、傷つくかもしれない役割を女性に押し付けて待っているのです。

こういう男性は、なぜダメなのでしょうか。

尊敬できないからですね。

女性が男性を尊敬出来る時に、双方が幸せになる事ができるもの。

何もしない、は1つの選択です。

この行動は、お勧めできません。

男性の好意がない場合

最後に、男性に気があるか全く分からないけどとにかく女性が好きになってしまった時、告白してこないのは基本的に当たり前ですね。

その場合、女性から告白しても良いのでしょうか。

善悪で言えば、OK。
成功確率も高いです。

ですが、男女関係で言えば、NGとなります。

なぜか。

男性が主導権を握る事が、双方の幸せのためだからです。

焦って女性から告白する前に出来ることはいっぱいあって、その答えの1つはすでにこの記事の中にあります。

この通りにしなければならないという話ではなく、あくまで理想ではありますが、長く幸せな関係を築くために、ぜひご参考にされてみてください。

 

告白してこない男性は…
男女関係の幸せのために重要となる、尊敬と主導権を得る準備ができていない可能性が高い

 

厳しく言ってしまいましたが、実は結構大事です。
そして、これは男性だけが頑張れという話でもありません。
もちろん、女性から告白してしまったらすべてうまくいかないのではなく、その場合は今後が大事になってくるということです。

なぜ、尊敬できない男性ではいけないのか…

主導権を男性に渡すべきなのか…

次回以降、考えていきます(^_^)

個別の事例については恋愛カウンセリングも承っております。
いつでも、お問い合わせお待ちしています☆

パーソナルタイプ診断・カウンセリングご予約、お問い合わせ受付ページ

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です