60歳以上の4人に1人は「友達がいない」…友人知人を作りたかったら教会に行ってみよう

最初に言っておきますが
私は教会の回し者です(笑)

ウチの父牧師だからしょうがないですね。

 

先日、60歳以上の方の4人に1人は友達がいない、というニュースを見かけました。

友達がいっぱいいる=幸せでもありませんが、いざという時に助けてくれる人、大事なことを話せる人は孤独を感じない程度まではいた方がいいものです。

 

ぜんぜん友達がいないけどちょっとほしいという方に私がおすすめするのは、
教会に行くことです。

生まれた時からずーっと行ってる私が断言しますが
まともな教会は全く怪しくありません。
普通の場所です。
もっとみんな来ればいいのにってよく思っております(笑)

そして、学校や会社、家庭に加えた第3の居場所になり得るところです。
そういった場所に居場所がない感じがする時駆け込んでいいところ。
そうあるべきと私は強く思っています。

場所によってはスポーツしたり、
キャンプしたり、
勉強会したり、
色んなイベントをしていたりして、面白いですよ。

 

教会では、老若男女いろんな世代の知り合いがすぐにできます。

その中から気の合う人が見つかって、友達と呼べる人が見つかるかもしれません。

参加費は無料だし、
合わなければいつでも行かなくなれます。
礼拝の後に食事を共にするところも結構あるので、のんびり過ごすことができます。

 

そこで、
教会に行く時に気をつけるべきポイントをお伝えしておきます。

良い教会は献金を強要しない

参加費は無料と書きましたが、礼拝時は献金の時間があります。
それは、お金を入れても入れなくてもいいものなので、そのまま隣に渡して大丈夫です。
万が一強要されたらブラックな教会なのですぐ逃げてください。

 

良い教会は奉仕を強要しない

次に、しばらく集っていたら無料のボランティア行動を「して当たり前」の態度で頼まれる可能性があります。
それも断って大丈夫だし、強要するのはブラックです。
みんなやってるから…とやらなきゃいけない気持ちにさせられるような場所もあります。
別に気にならなければいいのですが、
嫌なら他の場所にした方が良いと思います。

良い教会はさばかない

最悪なのは、ありのまま話しているだけなのに、「それはダメなことだ」とすぐにジャッジしてくる人がいる場所です。
聖書では、告発したり罪に定めるのは悪魔のすることと言われています。
神さまはゆるします。
ゆるされて愛されるから変われるんです。

そして人は外側を見るけど神さまは心を見ます。
心の中まで完璧に罪を犯さないでいられる人はいません。
明らかですね。

それを忘れて、自分の内側もきよいかのように
まず頭ごなしに他の人をダメという人は
順番を間違えている事を分かってないわけです。

そういう人が野放しな教会は不健康なので気をつけてください。

だからって、積極的に悪いと分かっていることをしていいのではなくてですね、

愛を伝えつつ関わってくれる姿勢や、本人の幸せのためにならないからという心が見えなければNGということです。

 

 

それ以外のところは、
知人ができるし
聖書の話を聞けて神さまと仲良くなれます。

 

いつも言っている事ですが、
とにかく、
自由があるかないか、
意思が尊重されているか、

そこが問題です。

 

なぜなら、神さまは
人間を堕落に導いた木の実を食べることすら
人の自由に任せたのだから。

不自由な教会は、神様の教会ではありません。

 

神さまはどんな人間の期待にも応えられる

十字軍とかの歴史を見ても、今も、
教会ってヘンなところもいっぱいあるかもしれないのですけど、それはそこに集っている人間の問題であり、神さまの問題ではありません。

神さまは本当に優しくて
愛にあふれ
何も仕事しない鳥さんも養ってくれるような甘い方であり、
自分が成長できるギリギリの試練で研ぎ澄ましにかかる刺激的な方でもあり、
何も出来ない人にも
なんでも出来ちゃう人にも
期待に応えられるすごすぎるお方ですから
早めに仲良くなって
たくさん恵まれる事を個人的にはおすすめします。

 

教会に行って友達に出会えるのもいいけど、
神さまとの出会いが一番の宝物になるはず。

 

これを読んでくれた方が
最高の教会に巡り会えますように!

 

この教会どーなのかしら…の疑問、
カウンセリングの時ご質問頂いても大丈夫です(^_^)v

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です