DV?モラハラ?ー過度な要求をする恋人、何をしてもダメ出し…どうしたらいいの?

あみ

人生のお悩みから成功まで、
幸せな人になるための情報をお届け!
RCメソッド認定カウンセラーの
Ami(あみ)です☆

本日は、
たとえ殴られていなくても
心が自分のダメさを責めるほど
追い詰められるのは
不健全な関係
というお話です

 

アラを探すために見ている

ダメな所を見る人は、ダメな所を見たくて見ています。
ダメな所しか見ません。

良い所も見えています。
でも、目をつぶります。
評価はしません。
なかったことにします。

そして、いつまでもいつまでも…
ダメな所を探し続けます。

 

そういう人と関係が行き過ぎると、
何もかもを自分のせいにされてしまいます。

暑いのはお前のせい
寒いのもお前のせい
お腹がすくのもお前のせい
イライラするのもお前のせい
お前が行き届かないせい…

 

その押し付けは、受け止めなくていいんですよ。

 

あなたの責任では、ありません。

何をしても、満足してはくれない

相手が求めているのは、
ただいつまでも、
相手が思い通りに動くこと。

自分の機嫌や、
世の中のルールという、
見方次第で評価が変わることを振りかざして
人としての自由を奪い続けようとしています。

従わなくていいです。

相手の機嫌をとるかどうかなんて、
自分でそうしたかったらすればいいことです。
したくなかったらやめていいこと。

 

そして、こういう相手は、
何をしても満たされません。

あなたを永遠に思い通りにするために、
いつまでも試してきます。

永遠に、試しです。
合格できる時は、きません。

 

なぜなら、相手は自分の機嫌を自分で取ることが出来ないから。
あなたのせいにしていれば、楽だから。
あなたにいつまでも要求するために、いつまでも不機嫌でいないと都合が悪いから。

それくらい、相手は飢えてます。
何かを恨んでいるかもしれない。

でも、あなたの責任じゃないことまでは、負わなくてもいいんです。

自分を責める必要はない

なんか、おかしくない?
この人は、どうしていつも不機嫌なの?
何をしても、怒られるのは、どうして?
私が悪いの?
私が、ダメだから相手は満足しないの?
私じゃない人なら、きっとできるハズなんだ…

そんな風に思っていたとしたら、もう危険です。

 

あなたのせいじゃない。
誰が何をしても不機嫌なんです、本当は。

でも、不機嫌そうにしてたら、
世の中的に都合が悪いから、
あなたという、
献身的に愛してくれる人にその全てを押し付けているだけなんです。

だから、あなたはダメじゃないし、
どんなに頑張っても報われなくて、当たり前なんです。

 

今一番大事なのは、自分を責めないことです。

 

相手を救えなくても、
あなたに欠陥があるわけではない。

あなたは尊い。

相手がどんなにお前はダメだと言っても、
騙されないで。

 

あなたは素晴らしい人。

 

それが分からない、
扱い方を間違えているのは、
相手の方なんです。

 

恋人や配偶者の要求に疲れた時
まずは、
おかしいと思う自分の心の声を、
無視しない。

 

一人で悩まないで。
いつでも、ご相談ください。

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です