痩せたいけどお菓子が食べたいから痩せられない…まずは、の対処法

痩せたい…
でも食べたい!
でも痩せたい…

この戦いはご飯を食べる社会的な生き物である人間として、永遠に続くものですね。

今回は、RCメソッドを学んでから割とすんなりと管理が出来るようになった著者が、ダイエットを成功させたい時の考え方の初歩についてお伝えいたします。

すごくシンプルなことですが、知っておくことで役に立つかもしれません(^_^)

まず現実理解!

とある痩せたアイドルの女の子が「おばあちゃんになったらお腹いっぱい食べたい」と言っていました。
20人くらいの女性の集まりで、「甘いものが好きではない」といった2人の方を観察したところ、やはり細身でした。
知人女性で運動が趣味のように好きだという方々も、やはり細身です。

これらの事象に遭遇してから、「痩せてる人は食べないんだな」「良く動く人は痩せるんだな」という事が分かりました。

・・・はい、当たり前のことを言っています。

けれど、この当たり前のことを知っているはずなのに、多くの方が当たり前に痩せることが出来ないのはなぜなのでしょうか。

それは、自分がどのくらいのものを食べていて、どのくらいの体型で、どのくらい食べたらどのくらいの体型になるという事を本当には分かっていないからです。

誤魔化しているからです。

そして、「なんとなくやせたい」では痩せられないという現実があります。
人は、自分が普段行っている通りの行動を取り続ける生き物です。

今の体型から変わらないのは、今の活動量で今の体型を維持できる量を食べているからにほかなりません。

変えたかったら、食べる・動くといった、体型に関わる行動を変えないと絶対に変わりません。

でも、思っているだけで何も変えていないからやせない、ただそれだけなのです。

おそらく現時点で痩せられていない人は、お菓子の方が好きです。

選んでいないつもりになっていると、自分を誤魔化すことが出来てしまいます。

その事を認めて、お菓子を選んでいる現実を受け止めましょう。

本音を知る

痩せるためには、痩せている身体を保つ食事量と運動量を知り、それに合わせた生活をする必要があるということは分かりました。

それを実際に行動に移すかどうか、移せるかどうかに関わってくるのが、「本音」です。

お菓子の山。
痩せてスッキリした輪郭や細い脚の自分。

本当に欲しいものはどっちですか?

どちらかしか、選べません・・・

痩せていることを維持している人は、お腹がすいているのを維持しているか、それ以上に動いているのです。

お菓子の甘さを全部捨ててまで本当に痩せたいですか?

スッキリした自分の顔を見ることが無いまま一生を終えて後悔はありませんか?

このどっちが自分にとってより重要なのか-

本気で考えて答えを出しましょう。
好きな方を、選んでいいのです。

たぶん、どちらでも幸せですよ。心が健康なら❤

モテたい、という理由でやせたいなら、痩せた方がいいですが、モテ=幸せではありません。

なので、幸せになるためには、自分がどっちを本当に望んでいるかが分かる方が重要です。

どんなにつらくても、お菓子が勝ったら、この際受け入れてしまうと、気持ちが楽になります!
お菓子のことも、「痩せられない原因」というネガティブな感情をもたらすものではなく、「おいしい!かわいい!存在してくれてありがとう!」と愛するものとして受け入れることが出来るようになります!

世界に純粋な「好きなもの」が増える=幸せが増えることになるのです。

なので、自分の意思で、選びましょう!

大きな目標と小さなステップ

さて、痩せた自分の身体が勝った場合、次のステップに進むことになります。

それは、小さな目標を立てては乗り越えるというステップです。

これを繰り返していくと、徐々に痩せることが出来るようになっていきます。

一瞬でやせるのは、慣れ親しんだ状態に戻ろうという人間の正常な機能によって元の体型に戻りやすいやり方なので、お勧めできません。

リバウンドというやつですね。
それが起こる理由がこれです。

リバウンドを起こさずに少しずつ痩せた体型になるのを当たり前にしていくことで、いつの間にかやせていくことになります。

たとえば夜にあまり食べないようにすると痩せます。

この方法がやってみたいと思ったら、まずは現実的に出来そうな時間を設定して、それ以降は何も食べないようにします。

0時に寝るなら、まずは10時半などというぬるめのスタートが好ましいです。
いきなり6時などに目標設定してしまうと、簡単に出来なかった日が出て来てしまって、失敗した事で不必要に自信を失い継続しづらくなっていきます。

そして、10時半以降食べていないのが最早当たり前だと確認できたら、少しずつその時間を早めていくー
このような感じで、とにかく自分のできる目標を設定しては達成します。

こういったことを、食べる時間・食べるもの・食べる量・体を動かす・数字を見ることなどについて少しずつ手を加えて行き、習慣化していくことで、無理なくダイエットを成功させられるというワケです。

やり方は色々あるので、自分の一番続けやすい方法を選びましょう。

時々のご褒美も、自分に合った方法で導入すると続けやすいです。

そして、自分はどのくらい痩せられたら満足であるか、明確にしておくといいですね。

痩せた後は、その生活を維持しなければ、体型も維持されないので、一度たどり着いた後に続けたいかどうかも選択していくことになります。

あとは、なぜ痩せたいのか、も知っておきたいです。

痩せる動機に目標に、と行動することへの意識を何重にも明確化しておくと、行動する時に後押ししてくれます。

大きな目標は持つけれど、一瞬で達成は出来ないという現実も知っておきましょう。
現実なのだから、すぐに達成出来なくても、自分を責める必要はないのだと、分かりますね!

波があっても大丈夫。
だんだんと、今はストレスが多い時期だから停滞してるな、とか、生理前だから少しゆるめよう、とか自分でも理由が分かるようになり、見合った対処も出来るようになっていきます。

自分を知るのは楽しい作業ですよ(^_^)

とにかく、継続!継続!維持!これしかありません!

 

痩せたい時に知っておきたいこと
  • 食べて・動かなければ痩せない。自分が今の体型なのは自分の行動の結果と知る。
  • 本当に選びたいのは、食べることか痩せることかを知る。どちらでもOK!
  • 失敗しない変化を加えることで確実に痩せていくことが出来る。

 

色々なダイエット方法がありますが、現実を見て、小さく行動を変えるのが一番無理がなく簡単だと思います(^_^)

食べたいか、痩せたいか・・・自分の正解を知っておくことが一番大事です☆

心から選んだはずなのに、痩せる行動が辛いという時は、本音じゃないかもしれません。
そうなってしまう理由に、心の健康が損なわれている、何かのことで痩せていなければ愛されないという間違った思い込みが入り込んでしまったという可能性もあります。

また、自分の本心に忠実に動けない時も、何か自分の本音を大切にすることが良いことと思えない引っ掛かりがあるのかも・・・

カウンセリングによる心の傷の治療や、この方法によるダイエット指南も行っております(^_^)

現実認識の方法や、習慣化の方法についてお一人お一人に合ったものを探る作業が中心となります。

そして、食べる・食べないを、自分の意思で目標に沿って選ぶ事が当たり前に出来るようになるのを目指し、罪悪感を持ちながらの行動を減らしていくことにより、自己肯定感も上げていきます。

「今できていない」ことは何も恥ずかしいことはありません。
自分に嘘をつくほうが、辛いことですよ!

無理なく「自分のため」にやせて、または、素晴らしいお菓子を素直に愛して、幸せになりましょう❤

ご予約お待ちしています!

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です