【境界線侵害チェック】特撮編:蛮野天十郎(仮面ライダードライブ)

あみ
君が引いた境界線(ライン)は・・・
あみねこ
おっくせんまん!おっくせんまん!
このコーナーでは、小説・漫画・音楽など、巷に溢れる文化に境界線侵害が見られるかどうかをチェックしていくことで、侵害の無い生き方のヒントを探っていきます!

(※取り上げるのは筆者の好きな作品ばかりであり、製作者様を貶める意図は一切ありません(笑))

今回は仮面ライダードライブの大事な大事なネタバレを含みますので、見たことのない方は全編視聴後にお楽しみいただくことをお勧めします♪
あみねこ
さて今日は特撮を取り上げたのにゃ!
仮面ライダーなのにゃ!
ライダーだけど車に乗ってるやつなのにゃ!

その中に出て来るめっちゃ悪い科学者のセリフが今回の題材なのにゃ

あみ
早速見てみましょう!

家族…?愛…?
そんなものはない。
私にとって家族とは
支配すべきものでしかない…
愛などというものは存在しない…

お前ら人形ごときが
偉大なる私の夢を汚すことなど許されない!

この世の全ては私のモノ…
それを理解できないバカが多すぎる

私に従わないものは、すべてこの場で消えてもらおう!

あみねこ
・・・・・・・・・
あみ
・・・・・・・・・
あみねこ
・・・人間のクズ度チェックに迷い込んでしまったのにゃ・・・
帰りたくなってきたのにゃ・・・
あみ
どんなお考えでもお話を聞いてケアすることで、社会を平和な方向に導くのもカウンセラーの大事な役目ですからね。
頑張りましょう。

ちなみに、当初某黒メガネの大佐に登場をお願いする予定だったのですが、彼の行動はともかく言動が意外にも紳士だったので間違いなくやってくれそうなこの方に急遽来て頂きました。
彼の登場が期待出来ないのは残念です…大佐のこのセリフは?と思えるものがあればぜひ教えて頂きたいですね。

あ、「死ねぇっ!」はダメですよ。ストレート過ぎて記事にしようがありません。

あみねこ
一体何がどうなってコイツはこんな人間になってしまったのにゃ・・・

でも確かにそれが分かれば社会が良い方へ行くことになりそうなのにゃ・・・

なんとか頑張ってくれなのにゃ・・・

あみ
ハイ、いくら蛮野氏といえども、産まれた時からこんな考えを堂々と発表できる人だったはずはないのです。
まずはその点に着目したいですね。

彼の「偉大なる夢」は、「全人類をデータ化して支配すること」でした。
このような夢を持って行動に移せるようになるためには、よっぽどの傷を受けて歪む経緯があったことが考えられます。

あみねこ
つい最近、「どんな小さな夢でも大きな夢でも自分にとっての正解ならアリだ」っていうような話を聞いたばっかりのような気がしたのにゃ

本当に夢を叶える方法!~夢って、「出来る」と思っていれば叶うの?~

2017.11.08

でもどう考えてもダメダメにしか聞こえないこういう夢を持ってるヤツが自分を正当化してきたらどうしたらいいのにゃ・・・

あみ
はい!どんな夢でもいいんです!
ただそれには但し書きがあります。
あみねこ
そうだったのにゃ!
どうすればいいのにゃ?
あみ
※境界線を侵害しない限りにおいては
どんな夢でも自分にとっての正解であれば、オッケー!ということです。
あみねこ
にゃるほどにゃ
侵害しないとか、勝手に決めさせないとか
ちょっと出てきたような気がするのにゃ
あみ
他人の権利を侵害してまで持っていい夢というのはありません。

今回の蛮野氏の侵害は、この世の全てを自分のものだとしていること。まず、この世の人全ての権利を侵害しているわけです。そして、自分のものだから、自分と意見が同じでなければ許せません。合わない人を消そうとするのも、当然の流れなのです。

どうしてもそのような夢が捨てられないという場合には、それを行動に移す前に治療が必要になります。
場合によっては心を手術して悪い部分を取り除いてでも、修正しなければなりません。

あみねこ
心の手術なんていうものもあったのにゃ
あみ
はい、今回はそれについては詳しくは触れませんが、他人を侵害していいと思ってしまうのは、その分だけ誰かから自分の権利を侵害されてきたという可能性が高いです。
「家族というものは支配するものでしかない」という価値観も、そのような関係が当たり前であったからこその結果なのかもしれません。
科学者としての才能がありすぎて、それを発揮する方向性を間違えているわけですが、その辺りの過去の事情も気になる所です。

それを覆すためには、全く違う環境でただただ彼の「偉大なる夢」に本気で耳を傾けて聞いてくれる人に愛されて、そういう考えもありだねと認められるところから始め、さらにこれまで生きてきた時間の2倍はそのように大切にされる必要がありますね。

これは、先ほどの記事で解説した夢の叶え方に通じる話で、彼の中の当たり前のほとんどを覆さないと社会に適応出来ないからなんですね。
いきなりマラソンを走れるようにならないように、変化は少しずつでないと受け入れられないで戻ってしまうのです。

生きているうちに間に合うのか…それはやってみなければ分かりません。

どちらにせよ、カウンセラー一人で太刀打ちできる相手ではないのは明らかなので、大きなチームを組んで計画的に彼を支える必要があります。

あみねこ
気が遠くなるような話なのにゃ・・・

悪者も悪いほど、大きな傷を負ってきた被害者である面もあるのにゃ・・・
なんとか取り返しのつかないことをする前に止められるようにならないといけないと思ったのにゃ。

これで私は自由だ!
誰にも止められない!

あみねこ
自由にしちゃいけないのにゃ…!
仮面ライダーがどんなにカッコイイか今ほど実感できた時はなかったのにゃ・・・

遂に手に入れたぞ!
超進化態と同等の究極の力を!

あみねこ
そんなもの手に入れたら危険すぎるのにゃ!
侵害するような奴は力を持っちゃダメなのにゃ…!
あみ
ちなみに、蛮野氏のセリフばっかりを40種以上詰め込んだ最凶のオモチャ、バンノドライバーという変身ベルトも存在しています。

クリスマスプレゼントにライダーベルトをとお考えの皆様、うっかりお子様にこのベルトをプレゼントしてしまうと、臨場感あふれるこのようなセリフが次々繰り出されることになりますので、ご注意くださいね❤

あみねこ
イッテイーヨ!

 

本日の侵害度 ★★★★★

この世で自分のモノだと思っていいのは、自分だけ!

 
我が家は最近久しぶりにドライブを1話から視聴し始めました。
改めてチェイスのかっこよさに惚れ惚れしています❤
蛮野氏がどうなるのかも含め、ぜひぜひ「最後まで」見届けて頂きたい作品です!

う~ん・・・シンゴウアックスとブレイクガンナーが欲しくなってしまった(笑)

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です