浮気する男、束縛する女③ー違いは必要だから存在する

男性と女性の性質は違う、何のため?

 

男性と女性、存在の尊さは同じだけど、
性質は違います。

 

特に性にまつわるものは、分かりやすく違っていて、男性は女性であると感じる相手なら身体の関係を持てると言われています。
女性はその逆で、自分が気に入った人以外とは関係を持ちたくないものと言われています。

これは、個体差はあっても基本的にそういう傾向に作られていると考えられます。

 

そのような違いは何のために存在するのでしょうか。

男女ともに性の感覚が同じ世界だったら

 

女性も男性のように、異性なら大抵抱かれてもいいと感じてしまうとしたらどうでしょうか。

好みの女性を身体だけなら簡単に手に入れられる、男性にとって幸せな世界でしょうか。
誰の恋人か、誰の子どもか、よく分からない関係ばかりの世界になります。

でも、そうはなりませんでした。
この世界の目指す方向ではないようです。

 

 

逆に、男性も気に入った女性以外を抱けなくなるとしたらどうでしょうか。

 

関わる世界に一人か二人くらいしか、積極的に抱こうと思う相手がいないという人が出てきます。
嫌だけど仕方なくやるか、とすら思えない。
お酒を飲んでも無理。
基本的に全員が無理で、特別な人だけ、しかも、大切にされていて機嫌が良い時だけが心からしたい時になったりするわけです。

 

浮気される心配の殆どない、女性が安心して過ごせる世界でしょうか。
これだと、カップルが出来にくくなりますし、あまり人口が増えない世界を目指すなら、都合が良さそうですね。

 

けれど、そうはなりませんでした。
このどちらでもなかった。

 

 

ということは、
男性という性質を持つ人が女性を求め、
女性という性質を持つ人が男性を選ぶ今の状態が
世界の目指す形として正しいということになります。

 

でも、どういう意味で正しいの?

 

 

こちらです。

「居場所がない…」と感じた時に-この世界があなたの居場所である証拠

2017.12.02

 

 

この世界が目指しているのは、人が幸せに住む場所になることです。

世界は人が快適に住める場所、人が喜べる場所として作られています。

 

 

ということは…
この違いを紐解いていくと、どのような男女関係が人間にとって幸せな形なのかも見えてくるかもしれません。

 

ここまでの違いを簡単に言うと、
男性は女性が好きで
女性は(色んな意味で)好みの男性だけが好き。

先まで読まれる場合、
この違いをよく覚えておいてください。

 

これ以外の、
心に関する男女の違いとセットで考えてみましょう。

がん発症リスク20%増…男性は心が繊細に出来ている

 

まず、
男性に必要なのは尊敬で、
女性に必要なのは愛です。

違っていますね。

 

 

男性は女性よりプライドが高く繊細です。

国立がん研究センターの発表によると、男性には長期的なストレスががんにかかるリスクを上げる可能性があるそうです。

参考リンク : 多目的コホート研究(JPHC研究)からの成果 自覚的ストレスとがん罹患との関連について

女性の場合、ストレスが高くても違いはありませんでした。

 

男性は、自分の出来ない部分を見て否定し、プライドをへし折る女性は苦手ですが、いつも笑顔で明るい(肯定してくれる態度)女性は大好きです。

それは、傷つきやすいからですね。

また、優越することが好きなので、そばにいてくれる人が笑顔でいる=自分が幸せにしてあげている、自分はできるいい男という証明になります。

 

また男性は、自分の手で苦労して獲得したものを大切にします。

道端で拾える土と、甲子園の土は違います。
それは自分のかけてきた力の違いです。

女性が告白をしない方が良いと言われる理由も、男性が自発的に獲得しに行ったものの方が大切にする傾向にあるからという、明確なもの。

 

そして男性は自由な存在です。
それについてはこちらの記事で書いていますのでご参照ください。

浮気する男、束縛する女 番外編:男性は自由な存在で、一つの事にしか集中出来ない

2018.03.05

 

それから、境界線がはっきりしていて自分の都合を最優先して周りに配慮をせずに動く傾向にあるため、女性を心配させることも。

 

 

逆に女性は境界線が曖昧なので、予定をみんな話してもらったり、言った通りの行動をしてもらって安心できるところに居たいと感じます。

安定していつも愛されて、可愛がられていたい存在です。

男が浮気をしなくなる理由

 

男性は、明るくて笑顔の女性が大好きですが、
嫉妬と怒りに狂った般若のような女性は大の苦手です。

 

浮気は、明らかに長期ストレスの元ですね。

 

だって
自分の大好きなはずのものが壊れ
優しくしてくれるどころか
むしろ恐ろしくなり
ののしられ
信頼されず
細かいことで毎日疑われ、
場合によっては2人の可愛かったはずの女性達が殴り合い
もしくは結託して自分を懲らしめたり
慰謝料を取りにきたり
子どもがいたら成長を見るどころか
生涯会わせてもらえなくなる可能性も出てきます。
幸せじゃなくなった女性は自分を大事に出来なくなります。
手間をかけるべきものと思えなくなってしまうかもしれません。
美しさにかげりが出てしまうかもしれない。

 

 

自分のせいで。

 

 

大切なもの、労力をかけたものが崩壊する。
信頼を失う。

 

男性にとって嫌なことがこれでもかと起こる。

当然の報いとしてこのようになっていくわけです。

 

 

 

そうなんです。

このために、男性が女性を好きである必要がありました。
浮気につながるほど、「女性」というものが好きでなければいけなかったんです。

 

女性を裏切ったら、何よりも大好きな自分の喜びであるはずの女性というものの魅力が失われるんです。

 

その事が男性にとって嫌になるためには、
女性が好きでなければいけない。

 

本当に愛する女性ができて、
彼女を本当に知れば知るほど、
彼女にはどれほど純粋な愛が必要かを知ることになります。

女性というものがどんなに自分を慕ってくれて
どんなに自分が貴重な存在であるかを見ると、
自分の存在価値がどんどん高まります。
プライドも満たされます。
そういうものを失うくらいなら、
浮気をしなくなるんです。

 

 

女性も男性と同じで誰にでも抱かれることが出来るなら
こうはなりません。

まだまだ、いくらでもステキな男性なんているし、
となるから。

 

でも、違う。
男性はそんな女性に価値を見出せません。
誰にでも抱かれるようなものを欲しいと思えません。
自分の手で捕まえた、天使のように純粋に自分を慕って尊敬してくれる女性ほど、愛おしくなるんです。
それを見ているほど、浮気したら失ってしまうことの方が怖くなります。
そのためにプライドも繊細さもあるんです。

 

 

女性は男性が滅多に好きになれない。
ステキな男性なんて、基本的にいない。
自分のために尽くしてくれたり、
愛を一生懸命注いでくれたり
優しくしてくれたり
たった一人の大切な女性として労力をかけてくれた人しか
しかも、
その中でも生理的に受け入れられる人にしか
本当は抱かれたくない。

その理由は、愛される必要があるからです。
しかも、嘘のない本物の愛で。
好きでたまらないと思われ続けていることが何より幸せだから。
だから、本気で自分を愛してくれる人だと思えないとダメなんです。
それが、女性の栄養になるものだから。

 

だから、抱かれたい人は本当に貴重。
本気で愛して行動し続けてくれる人は貴重。

 

だから、束縛するー

 

だから、貴重な彼の浮気をゆるせなくて
苦しんだり
復讐したり
ストレスでボロボロの
憎しみに歪んだ顔という
彼の大嫌いなものになるんです。

 

 

そうなんです。

 

束縛する気持ちがなければ、
彼だけの純粋な彼女にはなれません。

そして、その気持ちがないなら一途に愛したところで貴重な男性にもなりません。
ヒーローになれない。

でも、浮気をせず一途に自分を可愛がり続けてくれる男性は、その気持ちのおかげでヒーローになれます。

彼女にとって、なにより貴重な存在になれます。
それが男性としての自分の価値を高めてくれることなのです。

 

誰でもいいという男にしない、
価値ある男にする

 

それが束縛したいという、
女性の心から生まれてくるものなのです。

 

この人しかいないと思うからこそ、縛りたくなる。
でも、その気持ちがなくて、どの人でも良いとなれば、男性にとって魅力的な女性ではなくなってしまう。

束縛したい気持ちは、男性の幸せにとっても必要なものなのです。

 

 

そして、女性全般が好きな男性なのに自分一人を愛すると決めてくれるとしたら、それこそが本当に女性の求める純粋な愛となりますね。
みんな可愛いし、みんな素敵、だけど自分はこの人を特別に大切にする・愛すると決める。
意思の問題です。

それを生涯破らないと約束するのが結婚です。
みんなの前でするのも、意味があるんです。
守るべき約束だから、大勢に証人になってもらう意味あります。
守るのが大変だから、周りの助けも必要になります。
結婚したら自動的に幸せになるのではなくて、
結婚したら、とにかく約束を守り続けて幸せにする必要があるわけです。

困難な道。
でも、簡単な事なら出来て当たり前ですね。
そんな事をしてもらっても大して嬉しくないわけです。
これほどハードルが高いし努力が必要だからこそ、守られると嬉しいのです。幸せや愛を感じられます。

そしてそのハードル越えてこそ、真のいい男となる…人生をかけて自分の価値を証明するにふさわしい最高の試練なのです。

そういうものこそ、女性が本当に求める愛なんです。

やはり、女性全般が好きな男性の気持ちも、女性を幸せにするために役立っているわけです。

男と女の違いは、
そんな試練を乗り越えてくれた価値ある男性に愛されて幸せな女性と
そんな力を与えてくれる価値ある女性に尊敬されて幸せな男性を生み出す素晴らしいものなのです。
 

 

 

 

男性と女性の心と身体を健康にし、
幸せにするためには、
ひとりの人の所に留まることが一番となっているシステム。

 

聖書には、

「人が他人の妻と姦淫したなら、すなわち隣人の妻と姦淫したなら、その姦淫した男も女も必ず殺されなければならない」

などと書いてあります。

 

「男も女も」「必ず」

 

浮気の罪の重さに男も女もありません。

 

 

なぜ罪と言われるのか。

それは、人を幸せにしないから。

素晴らしい価値ある人間に傷を与えるからです。
縛るためではなく、活かすために、こう言われているんです。

尊敬される必要がある男性。
愛される必要がある女性。

性別のくくりはともかく人には、そういう尊重されるべき存在しかいないからです。

扱い方を間違えることこそ、人の道に外れるということです。

 

男女の関係を良好にしたい時
女性にとって貴重な男性となるためには、
一人の人を愛し続ける必要がある。
浮気はできない。

男性にとって貴重な女性となるためには、
彼を自由にし続ける必要がある。
束縛はできない。

・・・何のための違いか、幸せであるため!

 

先日ある男性が、
「男性は尊敬される努力
女性は愛される努力が必要」
と言っておられました。

男性は尊敬されたいのに、浮気をする男性が女性から尊敬されるはずがない。
女性は愛されたいのに、束縛をする女性が男性から愛されるはずがない。

双方とも、相手の性質を知って良いものに変わろうという努力が必要になるわけですね。

男と女のシステムは惚れ惚れするほど良く出来ています!
カッコいい!と思ってしまいました!
違いを知って、双方が幸せな関係を築ける事を願っています☆

でも実行するのはちょっと難しい事ばかりですよね、男女双方にとって。
お悩みがある時はいつでもご相談ください♪

それから、浮気されたり束縛されて心身がズタズタに疲れ切っても状況を変える手立てはあります。
絶望しなくていい、RCメソッド、ぜひご利用くださいね。

パーソナルタイプ診断・カウンセリングご予約、お問い合わせ受付ページ

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です