世界に苦しむ人がいると自分の幸せを申し訳なく思ってしまう、心優しいあなたへ

 

今の世界には、
苦しみも
痛みも
悲しみもあります。

それは現実ですね。

 

情報は、いくらでも手に入れられます。
あなたが悲しみの情報を見ようとする限り。

 

 

でもそのままでは、
あなたはいつ幸せになるのですか。

 

 

あなたが幸せじゃなかったら、
そばにいる人が情報の向こうの人のような悲しみに出会った時に
精一杯支える力が残っていますか。

順番を間違えないようにしたいですね。

 

 

あなたが幸せになる事
そんなあなたを見た周りが幸せになる事

それが済む前に、手の届かない所の心配をしても
出来る事は限られてしまうのです。

 

 

あなたの見てる、「幸せになって欲しい人」も、
あなたと同じ、生きた人。
毎日毎日の、生活があり、立ち上がる時が来る。
一瞬の出来事を切り取って不幸に違いないと決めつけるのは、一部しか見えていないのと同じかもしれない。

その人が、辛い気持ちにフタをしたり、今幸せじゃない人の事を心配するあまり、自分の幸せをおろそかにしていたら、どう思いますか?

「まずは自分の事を考えて!」と、声をかけたくなりませんか。

 

あなたも、同じ状態になっていませんか?

 

 

あなたを幸せに出来るのは、あなたです。

まず、自分が幸せになろう。

 

それは独りよがりではないんです。

 

まず目一杯幸せになって、
誰かの手を借りなくてもよくなる事が出来たなら…
誰かの手を取ってあげればいいのです。

 

あなたには、その両方の力がある。

 

みんながそうする事が出来た時にしか、
痛みはなくならない。

だからまず、自分からです。

 

心配しなくても、

幸せでいればいるほど、
一人で生きているのではない事が分かってきます。

感謝の気持ちも満たされて、
他の人の事を、苦しまずに心配できるようになり、
何かをする力も湧いてきます。

その時が来るまで、まずは自分のことを幸せにしてあげて下さい(^_^)

 

誰かの幸せを願う時
自分の幸せの責任を取ってから、
他の人の事を考える。

 

人のお世話が好き、というのは問題ありません。
でも、いつも自分の幸せを後回しにしてしまい、
不満があるのに変えられないという時は、カウンセリングをお試しください(^_^)

心の骨格矯正みたいなものです!
お気軽に試してみてくださいね。

私は、本当に幸せになりたい方の味方として、いつでも、ここにいます♪
困った時は、一人で悩まないで良いんです。
どうか覚えていてください!

ご質問からでも大丈夫、
下記のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ☆

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

2 件のコメント

    • ゆうきさん

      ありがとうございます!
      これからも読みやすさを心がけていきたいです( ´ ▽ ` )

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です