スタバにラーメンは、ない 〜愛がメニューにある人、ない人〜

あみ

最近、小さい事でも何かするたび
あれ出来た、これ出来た
と、思っている幸せ者な自分がいます。

RCメソッド認定カウンセラーの
Amiです。

 

スタバはコーヒー屋さんなのでラーメンはやっていません。

ラーメンが食べたかったらラーメン屋さんに行きます。

同じ飲食店ですが、
出してくるものが違う。
それは当たり前だと納得出来ますね。

では、
人間の場合どうですか?

愛がメニューにある人、ない人

愛しても愛しても
愛を返してくれない人がいた時。

あ、
この人
愛出せる人じゃなかった!

と、すぐに納得出来るでしょうか。

もしも
人間はみんな愛を出すもの
と思い込んでいたら、
納得できずにいつまでも店先に居座って、
いつまでも出てこないラーメンのために
怒り続けてしまう事になるかもしれません。

 

たとえば
スキンシップは
好きな人と苦手な人がいますね。

つまり、
スキンシップ屋さん

スキンシップはメニューにありませんさん
が、人間には存在しています。

スキンシップはメニューにありませんさんは、
愛が深まると自動的にスキンシップがメニューに追加される人ではありません。

スタバの常連になっても
ラーメンを出してもらえるようにならないのと
同じです。

 

そのように、
愛を出せないさん
に、愛したら愛してくれるはず
と思いながら
愛を与えても、
愛してくれるようになりません。

まずは、
メニューを書き換えないといけないんです。
もしくは店舗をリニューアル。
和スタバにして、
ラーメン風メニューも追加!

それは、
心の傷を癒すことだったり
出し方を知らないなら訓練だったり
こうして欲しいという要望を出して行く事で変わってもらう
だったりします。

コーヒー屋をラーメン屋にするより、ラーメン屋に行く方が早い

でも…

スタバにラーメン追加してって要望を出すのって、
誰もしないんじゃないですか?

普通にラーメン屋さんにラーメン食べに行きますよね。

 

人間も
愛を出せる人から
愛、もらった方が早くないですか?

 

お母さんが愛してくれない
夫が愛してくれない
親友だと思ってたのに愛してくれない

ない
ない
ない

と、嘆くより。

 

あ、
メニューに愛ないんだこの人。

もしくは、

あ、
私好みの愛メニューないんだ、
この人。

私プレゼント欲しいんだけど、
スキンシップ屋さんだったんだわこの人。

そんな風に
現実を受け入れるのが早いと思うんですよね。

ある所にはあるのだから。

 

変わるはず
変わるはず
ラーメン屋になるはず!

って、そんな事ないってお店でもわかりますよね。
人間も同じです。
変わりません。
自分好みに変わらないなんておかしい!
は、おかしい。

優しく可愛くいっぱい頼まれ続けたら
たまにはラーメン出してくれるかもしれないけど、
出さないのはスタバの自由。
ラーメン出せやコラって殴りつけたら
あなたの犯罪。

どうしてもラーメンがいいなら、
行くお店を変えるのが早いという事です。

お店を選ぶのはあなたの自由。

自分は何屋に行きたいのか、相手は何屋なのか

というわけで、
大事なのは…

 

自分は何のメニューが食べたいのか
を知ること。

 

一生食べていたい
食べていられれば幸せなメニューは
何なのかを。

 

主な愛メニュー
・スキンシップ屋さん
・プレゼント屋さん
・愛の言葉屋さん
・尽くし屋さん
・一緒にいる屋さん
特別メニュー
・愛出せませんさん
・あなたの努力が足りないから愛出しませんさん
・愛くれくれいつまでも返さないさん

複合型もいます。
こちらからお選びください。

 

そして、
相手は何屋さんなのかを見極めること!

 

結果、コーヒー屋さんと分かったのにラーメン屋さんに変わって変わってと要望を出すのはやめておきましょう。

虚しくなって当たり前でしょ?

他から求めればいいのじゃないですか。

 

お母さんにこだわらない
夫にこだわらない
親友にこだわらない
自分の好きなメニュー屋さんの友人・知人を必要な分だけ作ってそこから好きなメニューをもらえばいい。

相手も自分もラクになる
1つの方法です😊

 

もし特定の人にこだわるのなら、
相手の得意な愛メニューをまず探ってみてください。

意外と愛が与えられていた事に気がつくこともあるかもしれません。

世界にたったひとりの自分だから

そして、あなたの好きな愛メニューが分かるのは
あなただけ!

 

他の人に聞いても分からないし
他の人に決めさせちゃ幸せになれません。

 

あなたは
世界にたった一人なのだから。

 

自分の心の声に耳を傾けましょう。

 

他の誰とも違う、
自分だけの声に。

 

そう、みんな同じじゃないんです。
性格のタイプも違えば
愛の表し方も違う。
そして分かるのは自分だけ。
消えてしまえば唯一の真実も闇に葬られる。
だからこそ、全員に価値がある。
優劣もない。

だから自分は大事にする価値があるんです。

 

今日のまとめ
自分だけは価値がないと思い込まないようにして、
自分の欲しがる愛を、
ちゃんと提供する準備の出来ている所に通いつめて
たくさんもらうようにしましょう。

 

愛は基本的に人からもらうもの
というわけではありません。
基本の愛は自分で自分に対して満たします。
全員がそうすれば、他人から奪おうとする人はいなくなります。
そうするとお互い好きな時に、好きなだけ
愛を出し入れする事ができる。

それが、
義務感でもなく
無理やりでもない
無償の愛です。

自分の基本的な面倒は自分で見ましょうね。
大丈夫、
余計な荷物を捨てれば簡単なことです。

心の荷物整理、カウンセリングでお手伝い出来ます😊

パーソナルタイプ診断・カウンセリングご予約、お問い合わせ受付ページ

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です