ゲームはダメ? 大抵の人はブロックありー嬉しいこと、喜んでいいことを制限しない

本日、ツムツムのMARVELピンズが解禁されたので、朝一回プレイで即ゲットして子どもに自慢しました(笑)

マーベルピンズ

ふふ、カッコイイ〜

お母さんすごいすごい!って喜んでくれました。

 

さて、こんな風にゲームを楽しく出来るようになったのも久しぶりのことです。

ずっとブロックがかかっていました。

ゲームは悪いもの
ゲームは時間の無駄
ゲームする人間はダメ

みたいな(笑)

 

これは人がいい顔しないから
こう思い込もうとした結果
取り付いてきたブロックです。

依存して、時間を注ぎ込んでしまったり、
仕事のパフォーマンスに影響したり、
それによって自分を責めたりするのが悪いこと。

ゲームをすることが自体が悪ではありません。

自分が禁止されてきたからって、他の人にゲームを楽しく出来ないように呪いをかけるのも、悪いこと。

禁止するより、そこから楽しみや喜びを取り出す方がいいです。

 

ゲームだけじゃなくて、
人それぞれ
いつのまにか
これはダメって思い込んでいることがあるものですね。

そういうものは捨てて捨てて、
簡単に幸せになれる体質になっていいのです。

どんなことでも「喜んでいい」と決めると簡単です。
喜べることは多い方がいいです。

 

これはダメ
あれもダメ
喜ぶべきことではない

と、自分の心の声ではない声に制限される方が危険です。

何事も「ダメだからしない」ってせず、
したいか、したくないかを
よくよく考えてみてください!

 

逆に、やりすぎている自覚があるのに、
その心の声を無視してやり続けるのも、
NGですよ。

 

ダメダメ思い込もうとしてるものほど、
実は好きだったりするかもしれません。

 

バランスを取って、
どんなことでも喜びのタネにする人生も
いいものです。

 

 

どんなことでもいいのですが、
ダメなことはあります。

それは、他の人の領域に踏み込んですること。
だから、「人を傷つけて楽しみたい」は、NGです。
明瞭な基準です。

ゲームするな、するなんて悪い!と他の人のことを決めるのも、いけないことです。

それ以外ならOKです!

全て本人の自由。
その分、やりすぎた時に出てきた弊害の責任も周りが負ったりしてはいけません。
本人の責任です。

バランス難しい〜!っていうときは、ご相談ください。
軸がシッカリすれば大丈夫です。
その軸こそ、自己肯定感というものです。
心の整体であるカウンセリングで整えることができます☆

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です