頑張っても安心できない…人の評価で自分の価値が揺らいでしまう時に出来ること

人からの評価で苦しくなり、上手くいっていても安心できない

 

仕事で結果を出したり、
目標を達成したり、
計画していたことをこなしたり…

すでに、自分の願う道を達成し始めている。

 

なのに…

 

今はその途上であり、
大きな目で見ればうまくいっているにもかかわらず
常に成功していないと、苦しい。

常に評価されていないと、
何のためにやっているのか分からなくなる。
常に人から認められていないと、
何のために生きているのか分からなくなる…

それどころか、悪い評価が
自分なんて居なければ良いという言葉に聞こえ、
怖くなり、自分を傷つけたり、
何もしたくなくなったり、
やりたくもない時間潰しに逃げてしまったり…

 

こんな風に苦しくなってしまうのは、分離できていないものがあるからです。

存在の価値と行動の価値は、別にして考える

 

それは、「存在の価値」と「行動の価値」の分離。

「行動の価値」への他者からの評価を、
存在の価値への評価のように感じてしまうからです。

 

願いや目標を達成するためには、行動は必須です。

 

けれど、
何かを達成する前でも、人は価値ある存在。

 

だからこそ、否定をされたと感じたら
価値がないものとして扱おうとして
自分を傷つけたくなってしまうのです。
仕事などの行動の評価=自分の価値を測られること
となってしまい、
何をしても恐れが生じて辛くなってしまいます。

 

まずは、
人は存在しているだけで価値があり、尊い
という事実を

自分にも当てはめて、
土台を作り、
行動を起こしていくー

 

そのために必要なのは、
自分の価値の認識の整理です。

存在の失敗はない、行動の失敗だけがある

 

自分の存在の価値が分かってこそ、
自分の強みや弱さを、誤魔化さず、まるごと受け入れることができます。
その後に行動する時は、自分の価値を証明する必要がなくなるので、恐れの種類が変わります。

 

新しい事に飛び込むドキドキはあるかもしれません。
上手くいくかいかないか…ハラハラすることも。

 

でも、たとえ上手くいかなくても、「行動の失敗」としてとらえることが出来ます。

「存在の失敗」ではない。

 

だから、
自分がいる限り何度でもやり直せると、
心の底から分かるので、
基本的には安心して過ごすことが出来るわけです。

 

切り離さない限り、失敗できなくなってしまいます。

だって存在価値が無かったら生きる価値はないから。

 

でも、存在価値のない人はいません。

 

まずは認識を正しく持って、それからどんどん行動していく。

 

その順番が合っているかどうかが大切です。

 

行動・成功しているのに安心できない時
まずは、
自分は存在しているだけで価値がある
と知る。

 

お一人では価値の認識が難しい時や、
どうして存在だけでは価値があると思えないのか、特定をして手放していくことなど、
お手伝いできますので、
お気軽にいつでもご相談ください♪

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です