幸せな人であるために・・・「こうあるべき」たったひとつのこと

 

人が幸せに生きて行く上で、唯一
「こうあるべき」
というものがあるとしたら。

 

それは
「あなた本来の自分の姿であるべき」
という事。

 

その一点だけですね。

他に、「こうでなくてはならない」
なんてないんです。

 

どんなに変わってても
常識外れでも
世間的に良いと言われない気がしても

桁外れに価値のあるあなたが、
必ずあなたの中にいる。

誰かに求められたからとそれを捨てることは、
あなたの人生の他の全てに勝る宝物を捨てること。

 

ありのままのあなたが、一番美しい、素晴らしい。

 

…信じられませんか?

じゃあきっと心が疲れていますね。

 

それは、本来の自分を見失っているからではないですか。

誰からとは分からないけれど、
求められた役割を、
懸命に自分に誤魔化しながら、
演じてきた…

けれど、
本来のあなたが失われる事は決してなかった。

 

だから苦しいのではないですか?

一番素晴らしいあなたはどこですか?

 

今まで見たこともない
自分にだって隠してきた
その素晴らしい全開のあなたを見る事が出来るとしたら、幸せですね。

どれだけ演じても、
押し殺しても、
決して失われないというのは、
本当に、すごい。

 

でもそれこそが、あなたという存在。

 

「素晴らしくないかもしれない…」
そんな事ありえません。

「恥ずかしい…」
そりゃそうだ、ずっと隠してきたんだから。

 

でも、自分の意思ではないですね。

あなたの心の奥底では、
本来のあなたが、
外に出たい!と、叫んでいるはず。

 

そして、

 

愛されたい、自分には価値がある、

 

と。

 

 

…それが正解!(╹◡╹)♡

それが現実だから、
本来の姿で生きると楽になることができます。

 

私ってどんな人?
わたしは、
愛されるべき、価値のある存在
です。

 

そこからズレていると感じたら、実は危険。
逆にそれさえあれば、かなり大丈夫!

ズレてる感があるならば、カウンセリングをお試しください(^_^)

心の骨格矯正みたいなものです!

私は、本当に幸せになりたい方の味方として、いつでも、ここにいます♪
困った時は、一人で悩まないで良いんです。
どうか覚えていてください!

ご質問からでも大丈夫、
下記のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ☆

お問い合わせ・カウンセリングご予約受付フォーム

2017.10.24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です